読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第5回】

TWILIGHT AXIS

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第5回】 | 矢立文庫

 今回は更新を見逃しませんでした。

 

 

 

 というわけで回想が終わり、第5回です。

 今のところ一章につき2話で進んでいますが、今後もこのペースでしょうか?

 Twilight AXIS の予告ページと同時に搭乗していた赤いザクⅢ改の出番は早くも終了しそうです。

 次々に新しいMSが出る話とは考えにくいですが、なんやかんや出番は続いていくのでしょうか。

 可能性として次に登場するとしたら、サザビーの改修機が有力かと思いますが・・・どうなることやら。

 

 

 

 今回の重要な点は、1,2話で対峙したMSの名前が『トリスタン』、パイロットは『クァンタン・フェルモ』と明らかになったこと。

 どちらも本作オリジナルなのでさほど考察はできませんが、『トリスタン』という名前を考えると、今後「円卓の騎士」の名を持つMSが出てくるかもしれません。

 そして何より注目すべきは、クァンタン・フェルモは『マイッツァー』の命令で今回の作戦に参加していることがわかったこと。

 『マイッツァー』とは恐らく、コスモ・バビロニアの『マイッツァー・ロナ』で間違いないでしょう。

 この時代ですから、クロスボーンバンガードではなく『ブッホコンツェルン』になるとは思いますが、若きマイッツァーが登場するかもしれません。

 そういえばアニメ版では変更されて島ましたが、ユニコーンの小説版では『ブッホコンツェルン』がちょっと出ていたのを思い出しました。

 『トリスタン』ものちに主力となる小型MSであることが示唆されていますし、「逆シャア」と「F91」をつなぐ物語になっていくかもしれません。

 

 

 

――と個人的には面白くなってきましたが、知識がない人は面白いんだろうか?と思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/100 ガンダムF-90 (増槽ウエポン・バリエーションタイプA.D.S.3点セット)(機動戦士ガンダムF90)