読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

機動戦士ガンダム Twilight AXIS【第3回】【第4回】

TWILIGHT AXIS

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第3回】 | 矢立文庫

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第4回】 | 矢立文庫

 気が付いたら2回も更新してました。

 

 

 

 アルレットとダントンの二人が『ジオン→エゥーゴネオ・ジオン』とシャアと穴自組織を渡り歩いてきたことがわかりました。

 アルレットはフラナガン機関にいたということですからニュータイプの素養があるのでしょうし(そのおかげで実年齢も若く見えるとのこと。仮に1年戦争ララァの推定年齢17前後としても0096時点で34前後か・・・)、ダントンも凄腕のパイロットとなると・・・ アポリー、ロベルトもビックリな後付けっぷりです。

 また、アクシズへ向かった目的はサザビーのサイコ・フレームの資料回収のためとわかりました。

 ラプラス事件でユニコーンの起こしたことによりサイコ・フレームが再注目されることになり、アクシズに残った資料を悪用するのを防ぐためとのことです。

 連邦でサイコ・フレームは厳重に保管されているとのことですが、連邦ならだれでも利用できるというものでもないでしょうし、今回話を持ち掛けた地球連邦軍特殊部隊『マスティマ』が欲しいだけかもしれませんね。

 

 

 

 というわけで今回で過去編は終了のようです。

 次は見逃さないようにしたいです。