読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

第百十回 ティエリア・アーデ

書くことがないかと思いましたがありました。 俊傑群像が次回で最終回だそうです。 え…………( ゚д゚) 最後を飾るのは「刹那・F・セイエイ」だそうです。 とりあえず、アナザー編の単行本は出してほしいとおもいます。 しかし、俊傑群像が最終回という含みのある…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅱ]詳しくない人が勘違いしたらどうするんだ!?っと思ったこと その4

ウッソ・エヴィン 一説によれば、ウッソの戦闘センスには底がなかったようだ。彼が編み出したと言われるその独創的な攻撃技には「ヴィクトリー斬り」、「真・V字斬」や「バリアー流星アタック」、「七本束のビームサーベル」、「スピニングヴィクトリーキッ…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅱ]

購入しました。 「プロの漫画家も絶賛!」っという、個人が特定できない謎の帯が付いています。 ……誰が考えたのか知りませんが、適当に考えすぎなような。 帯を外すと、 今回の収録範囲である、Ζガンダムから、Vガンダムまで、各作品の主人公またはヒロイン…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ]詳しくない人が勘違いしたらどうするんだ!?っと思ったこと その3

アナベル・ガトー アナベル・ガトーはソロモン攻防戦にも参加していたと言われるがBガンダムと呼ばれる機体に情報を撹乱されてソロモンを離れてしまったとする噂がある。また撤退戦時に亡くなったドズル中将より用意されたMS-14Hに乗り込み、大型試作ビーム…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ]詳しくない人が勘違いしたらどうするんだ!?っと思ったこと その2

テム・レイ レイ家については不明な点が多いが、一説には彼らの先祖を名乗る人物が旧世紀にいたと言われる。彼は町内でも有名な機械好きだったらしく、TVで見たものを模して、機械のパーツやメカを作ったようだ。その性能は、町一つ壊滅させるジオン空手の二…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ]詳しくない人が勘違いしたらどうするんだ!?っと思ったこと

資料としてかなり面白い『データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ』なんですが、載っていることはすべてオフィシャルというわけではなく、ギャグ漫画などでちょっとネタとして扱われたことなども掲載されています。 ですので誤解を生まないようにいく…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅱ]

「データガンダム」で検索したら、[Ⅱ]のことがもう載っていました。 っていうか今月発売でした。 二か月連続発売なら、そう書いておいてくれればいいのに!……って私が見逃していただけでしょうか? これだけプッシュしておいて情けないです。 追記。 ここに…

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ]

先日も書きましたが待ちに待った単行本発売。 しかし帯が2色カラーとは、あまり期待されていないんでしょうか。 完全にガノタ用ですからしょうがないかもしれませんけど。 内容は、連載順に収録されているのではなく、宇宙世紀の年代順にキャラクターが収録…

がついに書籍化されるそうです。

待ってました!これは買うしかない。

 第五十六回アストナージ・ドッソ

ganotaがガンダムエースで一番楽しみにしている記事はデータガンダムである。 かなりマニアックなところまで書かれていて毎度世見ごたえがある。 単行本化とかしてくれないかなぁ、ganotaは絶対買うんだけどなぁ。 設定厨しか買わないか・・・ っというわけ…