読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

『機動戦士ガンダムUC』episode 6 プロモーション映像01

 公開で。
SPECIAL | 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]





 小説版を読んでいる者にとっては基本的にどこかわかるシーンばかりですが、ユニコーンガンダム2号機「バンシィ・ノルン」には触れないといけません。
 「リボルビング・ランチャー」、「アームド・アーマーDE」、「アームド・アーマーXC」の3つのアニメ版オリジナル装備が追加されたバンシィです。
 「アームド・アーマーDE」はバンディネからの逆輸入です。
 もっともバンデシネ版はユニコーン用なので白いですが。
 で、その「アームド・アーマーDE」がついたバンデシネ8巻は、イベント上映及びBDが出る3月発売。
 いい商売しています。
 マリーダ搭乗時に装備されていた、「アームド・アーマーBS」「アームド・アーマーVN」の二つはオミットされたようです。
 「バンシィ・ノルン」のパイロットはもちろんリディ。
 キービジュアルから想像できますが、PVでも特に隠されていませんでした。
 メットをかぶっていないので(訂正:かぶってました。マリーダと同じやつですが)、もしかしたらと思うのですが、連邦内でもリディの存在は隠されないのでしょうか?
 個人的に小説版にあった、バンシィのパイロットはトライスターにはばれてるというシーンは結構好きなのですが。
 アルベルトがこの時点で小説版程マーサに反抗していないという立ち位置の違いがどう生かされるか、と言うところでしょう。
 ――んで?これが件の『白バンシィ』の正体ってことでいいのかな?
 白かったのはただのテストショットだからってことで?





 フルアーマーユニコーンもちらっとPVに登場。
 ep6は予想どおりフルアーマーユニコーン出撃まででしょうか?
 最後はネェル・アーガマでデストロイモードに変形するユニコーン
 新規作画です。
 前回が使いまわしだったので嬉しいような、一番好きなシーンだったのでその労力をそっちに割いて欲しかったような……





 あと約2カ月。
 前回のep5で私の中のアニメ版ユニコーンの評価は決まりましたので、前ほどの期待はありませんが楽しみなことに変わりはありません。
 今回もイベント上映に参加できるよう頑張りたいと思います。










HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)