読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

オデッサ編Ⅲ

 普通、ガンダムエースについてレビューするなら、最初に書きそうなもんだが、他に書きたいのがいろいろとあったので今に。

 けっしてORIGINが嫌いなわけではない。

 しかし、順序が変わったとはいえ、基本的に流れは原作と大差が無いためあまり言うことがないのもまた事実。



 当たり前だが、オデッサ編に入ってからはカイの活躍が目立つ。

 オデッサ、というか大西洋ではミハルの話が中心になってるからね。

 っていうか、オデッサ編Ⅰのカイの「よく言ってくれるよ、ルウムの負け将軍が、ごめんだね。」の台詞がかっこよすぎる。

 この台詞は原作にないよね?

 俺が覚えてないだけ・・・?



 もともとカイが好きなんで、この台詞はしびれた。

 俺の中でTVで特にカイがかっこいいのは、ミハル死亡後の3話くらいの間のミハルの死を乗り越えていくカイなので、THE ORIGINでどう描かれるか楽しみ。

 まぁ、その後は出番が減ってくわけだが・・・

 あぁ、ア・バオア・クーの「逆立ちしたって人間は神様になれないからな」のかっこよさも忘れてはいけない。



 なんか、THE ORIGINのレビューじゃなくてカイについてになってしまった・・・