読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

「鉄血のオルフェンズ」第29話『出世の引き金』感想

夜明けの地平線断戦

 ジュリエッタ・ジュリスの魅せ回かと思ったら、「捕獲される→パージで脱出」でプラマイゼロくらいでした。

 ギャラルホルン側の三日月的ポジションと思ったらそうでもなかったようです。

 まぁ、パーツをパージするというのは盛り上がるところで好きではあります。

石動「こちらは抑える、サンドバルを!」

(30秒後くらい)

石動「すまない抜かれた」

三日月「別に期待してないよ」

 ナンダコレ?

 石動・カミーチェはそこまでMSの操縦が得意でない描写なのか、2対1なら状況的に仕方ないという描写なのか、型落ちの機体だからやむを得ないという描写なのか。

 どれ?

 いまのところ石動・カミーチェにいいところはありません。

 

 

 

ジャスレイ・ドノミコルス

 設定画が公開されてわざわざ「実質NO.2の男」といかにもこれから足を引っ張っていきますよというキャラクター。

http://g-tekketsu.com/2nd/character/34.php

 今回のサブタイトルの『出世は』、一番はマクギリスなのでしょうが、ジャスレイ・ドノミコルスとアイウム・ギョウジャンの3人にかかっている?

 

 

 

アイウム・ギョウジャンの後始末

 ヤクザな感じが板についてきたオルガさん。

 この容赦のなさがオルフェンズの魅力だと思うのですが、成長という面でいうと2期なので変化がほしいところです。

 物語的には鉄華団ギャラルホルンがつながってることが公にはなっていないことが明らかになったのがポイント。

 

 

 

ガンダムフレームの発掘

 ∀でこれをやってほしかったなぁ、というのは置いておいて、2体ほガンダムフレームが増えるよです。

 そういえばいまのところ本当の意味で新型のガンダムって、2機始まってから出ていないですね。

 ハッシュ君が乗ることになるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 来週は出るみたいですが、先週ヴィダールはなぜMSのところへ行ったのか!?

 今回の戦闘に介入するものとばかり・・・