読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第6回】

TWILIGHT AXIS

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 【第6回】 | 矢立文庫

 前回マイッツァーの名前が出てきましたが、本格的に(回想でですが)ロナ家の面々が登場。

 小説版のF91を読み返したくなります。

 ポジションとしては「逆シャア(今はもうユニコーンか)」と「F91」をつなぐ物語になりそうです。

 この間の30年間は外伝は多々あれど、直接つながりのあるものはありませんので、どう展開していくのやらといったところでしょうか。

 さて、小説版のF91はどこへやったっけ?

 

 

 

 

 

 最近気が付いたのですが、本作のメインキャラクターである、アルレットとダントンってジョニー・ライデンの帰還に出てるんですね。

 最近斜め読みしかしていなかったので、ようやくわかりました。

 

 

 

 ラストはバイアラン登場。

 アニメ版ユニコーンでカスタムが追加されたのでなんとなく新鮮味に欠ける気がします・・・ってそれはザクⅢも同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)