読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

「鉄血のオルフェンズ」第35話『目覚めし厄祭』感想

 急展開。

 突然モビルアーマーの存在が示され、モビルスーツモビルアーマーを倒すために作られたものであることが明らかになりました。

 モビルスーツの名前はソロモン72柱から取られていますが、そうなるとモビルアーマーは(00で一回やっていますが)天使の名前だったりするのでしょうか?

 そして、深まるヴィダールの謎です。

 

 

 

フラウロス

 前回の白から一気にすごい色に。

 (おそらくもう増えないでしょうか)シノのMSは全部このデザインになのか。

 

 

 

プルーマ

 フラッシュシステムみたいなもの?

 モビルアーマーについて今の時点でわかっていることをまとめると、

 ・無人

 ・総数不明

 ・厄災戦のきっかけ

 ・MSが近づくと起動する(MSはMAを倒すために作られたのに、順序が逆な謎)

 ・MAと運用されていたプルーマ(固有名詞かは不明)というものがある

きっかけは、人間が機械仕掛けの神を作ろうとして暴走したとかでしょうか?だからMSの名前は悪魔からとってるとか。

 

 

 

ハッシュ君

 露骨に嫌そうな三日月の顔がたまらない。

 

 

 

「そうなったら、俺何して働けばいいんだろう。」

 ようやく、三日月に成長要素が。

 ユニコーンのティクバ(小説版)を思い出します。

 ――まぁ、争いはなくならないということで。

 

 

イオク

 もしかして彼はネタキャラなのか?

 今までにそういう要素はありましたが、今回は露骨に無能でした。

 ヴィダールにうまく使われているようにも見えますが・・・

 それにしてもヴィダールが「ファリド公」というのはしらじらしくてよいです。

 

 

 

 年内はこのMAの話で終わりそうです。

 なんというか終わり方がよく分からず、ちゃんとおわるのか?という気持ちがわいてきました。