読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

「鉄血のオルフェンズ」第33話『火星の王』感想

バエル

 ガンダムEXPOで公開された『ガンダムバエル』のことでしょうか? 

秋葉原UDXにて本日より開催!「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン 2016 WINTER」速報フォトレポート | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト

 f:id:ganota:20161120171344j:image

 展開としてはこれでマクギリスVSラスタルに移っていく感じ?

 

 

 

ヴィダールとジュリエッタ

 なんとなくこの二人の会話シーンがこのアニメの癒しのような気がします。

 アインの話題が出ていましたが、単純に心の中にいるという意味だけか、ガンダムヴィダールのシステム上に何かあるのか。

 

 

 

マクギリス

 一応団員の前ではモンタークの服装をしている模様。

 やっていることは、ラディーチェやガランと変わらないのですが、見せ方やポットでのキャラかどうかでだいぶ印象が違います。(どーせ最後までマクギリスが味方だと思って見ていないのもあるかも)

 また、火星をやると言って従わせるのは、どことなく地球をやると言ってラカンを従えたグレミーを思い出させます。

 そして、久しぶりにトド・ミルコネンの出番が。

 当ブログではトド・ミルコネンを応援しています。

 

 

 

ハッシュ君

 割と簡単に三日月になびいていました。

 まぁ、こんなもんか。

 

 

 

タカキ

 なんとなくきれいなED。

 恐らくろくな結末を迎えないであろう鉄華団の中で、たぶん一番きれいなラストがこれになるのでしょう。 

 ――タカキの手も汚れてはいますが。

 

 

 

 次回はついにガンダムヴィダールが出撃するようです。

 いや、長かった。