読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

「鉄血のオルフェンズ」第31話『無音の戦争』感想

アバン

 前回から半月が経過し、戦争は始まっていた模様。

 泥沼化しており、主役のいない戦場ってこんなもんか、というか暗い雰囲気が漂います。

 大事な場面ではあるのですが、画面的にはやや退屈です。

 何気にギャラルホルンが調停行為を本編でやるのは初?

 

 

 

ヴィダール

 MSはまだ整備中の様子。

 そういえば、最近仮面が光りませんね。

 

 

 

ガラン・モッサ

 甘い言葉で鉄華団地球支部を掌握中。

 戦争も長引いており、物語的には有能な人、しかしながら、今週あまり面白くなかったのはこいつのせいという困ったちゃん。 

 どうやらラステルが送り込んだ人物だったようです。

 なんというか、鉄華団はマクギリス側からもラステル側からもいいように利用されてます。

 

 

 

 そろそろフラストレーションがたまってきているので、来週のMS戦で一気にスカッとさせてほしいものです。

 

 

 

 

 

今週の名台詞

ユージン・セブンスターク

「見えない明日で今日をすり減らすんじゃねぇ、たとえ明日が地獄でも、そんときゃてめぇらの力でしぶとく生き延びようぜ!それが鉄華団だ!」