読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

「ガンダムTHE ORIGIN」冒頭7分感想

iOS/Android「ガンダムチャンネル」2月15日(日)20時より「ガンダムTHE ORIGIN」本編冒頭映像を配信! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト






 ついにはじまりました。
 ――っといっても一日だけですが。
 冒頭はアニメ版オリジナルのルウム戦役
 UCでクシャトリヤ戦でとりあえず戦闘をさせてツカミを入れてきたのと同じ発想ですね。
 予想どおりですが、MSはもう今回はでてこないでしょう。
 黒い三連星とレビルの戦闘は映像化初めてになりますが、初代Gジェネのムービーの印象が強いです。
 アックスが大きいのがかっこよかったですが、ジェットストリームアタックはありませんでした。(原作通り(14巻冒頭)です。)





 原作ではアストライアの回想にあたるシーンから、本編が始まり、ジオンの死亡(ジオン・ダイクンのフルネームを書かないと国と混同しやすいか?)までで7分は終了。
 特にここまでは、コメントすることはないです。
 忠実に映像化された、という印象。





 今回は地球へいくくらいまででしょうか?
 全6巻(9〜14巻)を4話と考えるともう少し進むのでしょうか?





 あと2週間、とても楽しみです。