読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

今西隆志監督が語る!「機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box」発売記念PV公開!

www.gundam.info

 


機動戦士ガンダム0083 Blu-ray Box PV - YouTube

 

 

 

 

 

  PV中で語られていますがもう25年前の作品なんですね・・・OVAとはいえ、今でも通用しそうな作画はすごいの一言。

 DVDを持っているので、買いなおすか迷うところです。

 特に「宇宙の蜻蛉(かげろう)2」の存在が私を迷わせます。

www.gundam0083.net

 知らない人のためにちょっと解説しますと、「宇宙の蜻蛉」はOVAの0083のスピンオフ作品のCDシネマ(要はドラマCD)です。

 内容はシーマ視点の0083・・・と言えば聞こえはいいのですが、ダイジェスト形式で一つ一つのシーンが短いのが個人的には残念でした。

 OVAでは断片的にしか書かれていないシーマのトラウマや、シーマとコッセルの出会いなども書かれていますので、一応聞いたことのない人は聞く価値もあると思いますが、あまり期待をし過ぎると裏切られるかもしれません。

 場合によっては、PS2Gジェネスピリッツでも代替可能かもしれません。

 しかし、最後はガーベラ・テトラで出撃するシーマの心情の独白から、men of destinyの英語版がかかる流れは非常に盛り上がりますので、やはり聞く価値はあるかも・・・?

 ――というわけで、今回の「宇宙の蜻蛉2」はその中の新エピソードということだそうで、ガーベラ・テトラ(ロールアウト時)という新MS等が出るそうです。

 ロールアウト時ということで、今ではかなり有名になったGP-04ガーベラの雰囲気を残している・・・と思いきや、解説にあるとおりモノアイがツインアイになっていること等顔まわりが少し違うくらいで、あまり面影はありませんでした。

 次の新MSとしてドラッツェ改。

 肩がゲルググ・シュトゥッツァーのようになっています。

 4年ほど先取りですね。

 ところが、有り合わせのでつくった数合わせのMSの改造ってどうなん?というのが正直な感想です。

 最後はプロトタイプ・リック・ドムⅡ。

 開設から察するに恐らく、一年戦争から撤退するときにガトーが登場していた機体のようです。

 1話冒頭でガトーが乗り込もうとしていたデラーズ専用のリック・ドムとはまた違う機体のようです。

 観てみたい気もしますが、このためだけに買うのもなぁ、というところです。

 ちなみにCDシネマの、「宇宙の蜻蛉」、「ルンガ沖砲撃戦」も特典でつくようですので、聞いたことのない人はいいかもしれません。

 中古、レンタルでは結構簡単に見つかりますが、新品は結構貴重だと思います。

 

 RE/100 RX-78GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ (機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー)

HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば08小隊のBD-BOXが再版されたようです。

www.gundam.info

 なぜ、このタイミングで?

 こっちはもっているから特に気にすることでもないですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ganota:20151028220243j:plain