読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

サイコシャード?サイコシェード?

 最近のガンダムウォーネグザは激しく微妙ですね。
 一度リセットしてこれかと思わずにはいられません。
 本日制限が発表されましたが少しでもいい方向に向かってほしいものです。





 それはそれとしてこれまで「ネオ・ジオング」としか記載されていなかった6弾EXのプロモの名称が、先日「ネオ・ジオング(サイコ・シェード)」に変更になりました。
 「あぁ、やっぱりあの焼きテキストはシャコシャードの再現だったのか。最初に公開された時はまだ、UCのep7イベント上映まえだったから名前をだせなかったんだな」と思っていたら・・・

GUNDAMWAR NEX-A 第6弾EXブースター『雷光の進撃』/ GUNDAMWAR NEX-A
 そこには『サイコシード』という表記が。




 「『サイコシード』?『サイコシード』じゃないのか?」というわけで前回観たプレミアムバンダイの投票ページを確認。

静岡ホビーショースペシャル特集|ホビーオンラインショップ|プレミアムバンダイ|こどもから大人まで楽しめるバンダイ公式ショッピングサイト
 やっぱり『サイコサイコシード』です。





 いまのところ公式と呼べるところでシナンジュのギミックの名称を公表しているところが見つからなかった(もしあったらすみません)のでどちらが正しいとは言えませんが、早々に名称を統一してほしいものです。
 おそらく英語の表記は『psycho shade』です。
 発音的にはシェイドが正しいとか別に英語のお勉強がしたいわけではありませんし、そもそも造語みたいなものに正しい発音も何もありません、どっちが正しくてもいいので表記がぶれるのだけは勘弁してほしいです。





 ――まぁ、ネグザスタッフのミスというのが真相だとおもいますけど・・・
 違ったらすいません。