読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

ナイチンゲール立体化

ガンプラ

 週末の静岡ホビーショーで発表だそうです。
新カテゴリー第1弾「ナイチンゲール」&「MG Hi-ν Ver.Ka」発表!「第53回静岡ホビーショー」速報レポート | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト
 B-CLUBで立体化されたことはありますが、サイズを考えると一般的なガンプラのカテゴリーの中で出るとは思っていませんでした。
 サザビー19.0メートルに対し、ナイチンゲール27.8メートルと約1.5倍の大きさがあるのに加え、バインダーとプロペラントタンクが大きいせいで横幅もあり、おそらく現在発売されているどの1/100MSよりも大きくなるはずです。
 立体化の望みがあるとすれば、せいぜい縮尺の一定でないROBOT魂にワンチャンあるか、というところでしたが、まさか1/100の新ブランドとは・・・
 特にアナウンスはありませんが、Hi-νのように出淵裕さんの新規設定画も書かれることになって、版権関係が整理されることになるのでしょうか?





 さらにナイチンゲールと同ブランドではガンダムMK-?、ガンダム試作四号機ガーベラが続くようです。
 この有名どころから一歩踏み込んだ何とも言えないラインナップはどことなく応援したくなります。
 個人的にはザンスカール系のMSとか期待したいです。





 だれも関心のなさそうな、ちょっとひとこと。
 このブログのタイトルの候補のひとつに『もう、ナイチンゲールのさえずりはきこえない』というものがありました。
 ちょっと伝わりにくそうなのでやめました。