読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

episode 6 舞台挨拶・購入物等について

 前述のとおり、、今回も舞台挨拶に参加してまいりました。
 が、今回かなりいいところで終わっていたので、その余韻を残したまま帰った方が良かったかもしれません。
 勝手に参加チケットを取っていて難ですが、蛇足に感じてしましました。
 まぁ、それだけいい終わり方だったとお考えください。





 舞台挨拶の参加者は、内山昂輝さん(バナージ・リンクス役)、藤村歩さん(オードリー・バーンミネバ・ラオ・ザビ役)、浪川大輔さん(リディ・マーセナス役)、柿原徹也さん(アンジェロ・ザウパー役)、福井晴敏さん(シナリオ)、古橋一浩(監督)。
 気になった事を書きだしていこうと思います。


ep.7公開は2014年、春
 パンフにも書いてありますが、一応。
 また1年待たなければならないようです。



・ep.7は、Cパートまである
 時間はそこから計算してくださいとのこと。
 各パート約30分と考えると、およそ90分。
 事前情報で70分以上ということ発表されていましたが、越えてきました(調整されて、それくらいになるかもしれませんが)。
 コンテは昨日(3月1日)に出来たばかりだそうです。
 MS戦はほぼAパートで終わるそうです。




フルアーマー・ユニコーンはカタパルトから出撃できないのでネェル・アーガマにケーブルで接続されているが、出撃シーンはサザビーのオマージュ
 スタッフの発案だそうです。
 大好きなサザビーを差し置いて、C.E.を思い出した私は死んだ方がいい……



監督は今夏入院予定
 何度も入院されたことがあるかのような、口ぶりでした。
 お大事になさてください。



浪川大輔さん(リディ・マーセナス役)、柿原徹也さん(アンジェロ・ザウパー役)が演技してると、スタッフは笑っている
 いいたいことはわかりますwww



機動戦士ガンダムUC ep.5は昨年のBD/DVD売り上げNO.1
 おめでとうございます。
 浪川大輔さんがやたらと強調されていました。
 今年は「ヱヴァQ」があるので無理だろうと、福井晴敏さんはおっしゃっていました。
 私もそう思いますが、「ヱヴァQ」は来年度ですから、24年度の売上なら……
 まぁ、両方買う私が言うことではないです。

  福井晴敏さんは、ユニコーンとバンシィのノーマルスーツをイメージした、リバーシブルのパーカーを着ていました。
 「機動戦士ガンダムUC FILM&NIGHT MUSEUM episode 6世界最速上映会」イベントレポート! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト←と同じ服装です。
 ちなみにインナーはアンジェロの台詞入りTシャツで、『手ごころを加えるのは今回だけと知れ!連邦のザコ共が!』と描かれていました。
 
 アンジェロ(インナー)、リディ(パーカー)で『負け犬の上に負け犬と』笑いを誘っていました。
 その他では、個人的に藤村歩さんの地声と役を演じている時の声の違いに驚きました。





 次回も参加できるかは分かりませんが、最後ですので参加出来るといいと思います。










 以下買ったもの。
 まずはBD。


 今回はいつも以上にいろいろ付いています。
 うまくとれなかったのでカットしましたが、これ以外にep.5公開時に行われた『FILM&LIVE2012』特製進行台本がついています。
 あとで感想を書こうと思います。





 問題のフィルムは今回もだめでした……

 モブキャラだらけじゃないか!
 次は最後なので、最後こそいいものが当たって欲しいです。





 パンフレット。

 特に語ることはないですね。





 来場者特典。


 フルアーマーユニコーンをもらいにもう1回言ってきます……




 内容の感想はいつもどおり、明日から書いていこうと思います。










RE:I AM EP(期間生産限定アニメ盤)

RE:I AM EP(期間生産限定アニメ盤)

[asin:B00BHO0FK8:detail]