読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

貞本エヴァ13巻購入

 結局通常版を購入しました。
 まぁ、いつも通りです。
 ついに終盤です。
 第26話「まごころを、君に」の中盤くらいまで書かれています。
 となると、次の巻が最終巻になるのでしょうか?
 連載が始まったのは、私が小学生の頃ですので感慨深いものがあります。
 何より著者近況で、貞本義行さんが50歳になったという事実がきつい。
 TV版が放送されていた当時は30だいでしたから……
 そりゃ、小学生も社会にでます……





 内容については、気になったことが一つ。
 必ずしもアニメ版と設定が一致していないので、「貞本版はそういうもの」として読むのが正解ですが、碇ユイについてです。
 アニメ版では、

碇ユイ
碇ユイ:広報公開情報
情報コード:DHD5KKHY
 碇シンジの母であり、ゲンドウの妻。2004年に死亡、享年27歳。

碇ユイ:一般情報
情報コード:ROMQB9GL
 碇ユイは、優秀な遺伝子工学の権威でもあった。
 2004年、開発中の初号機に接触実験を行い、その実験中に死亡したとされる。

碇ユイ:非公開情報
情報コード:VKUFHR7K
 ユイは、接触実験の被験者となった事で初号機にその魂を宿らせる事になった。
 シンジが初号機パイロットになったのも、ユイの魂が宿っているからである。

碇ユイ:最深度情報
情報コード:6VDGC5G5
 ユイは、ゼーレの有力者の子女の一人であり、ゼーレの計画すら、それなりに理解出来る立場にあった。
 ゲンドウはそれを知っており、ユイに近づいた。

いつも通り、エヴァ2より。
 この設定で、兄が漫画版のあの家庭環境ってのはちょっと無理がありますよね。
 上記のとおり別物として楽しみましょう。
 このシンジはチェロやってなさそうです。