読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

第43話「壮絶 トリプルガンダム」感想

機動戦士ガンダムAGE

 私が言うまでもありませんが、機動戦士ガンダム第24話「迫撃!トリプルドム」を思い出すタイトルです。
 今回驚いたのは2点。
 1点目はジラードが早くも退場したこと。
 3話かでないキャクターを、前回のBパートほとんどを使って掘り下げる必要があったのでしょうか?
 キャラクターを掘り下げるのは大事なことですが、説明し終わったら舞台から消すというのはちょっと肯定しにくいです。
 それはシャナルアさん(更に古くはユリン)にもいえたことですが、境遇や世代が似通っていることから、余計に一人で良かったのでは?と感じさせます。
 2点目は『プラズマダイバーミサイル』が使用されなかったこと。
 あれだけ周りがいい子ちゃんでお膳立てされていたのですから、フリットが捕虜を虐殺する狂気を書く回だと思いました。
 とはいえ、

チェーホフがこう言っている「物語の中に銃が出てきたら、それは発射されなくてはならない」と

だ、そうですからいずれ発射されるのでしょう。





 AGE-1
 新装備でウイングゼロのローリングバスターライフルのような両手持ちでした(回転はしませんでしたけど)。
 しかし、直近の作品の『機動戦士ガンダム00劇場版』において、セラヴィーガンダムⅡが似たようなことをやっていたので、「またか…」感じです。
 この手の演出で新しいのはもう難しいかもしれませんね。
 そしてやっぱりファルシアそのものにはスルー。





 プラズマダイバーミサイル
 冒頭に書いた一件。
 セリックはアルグレアスに好意的だし、アルグレアスはフリットに肯定的。
 結局内面がこの中の誰一人描かれていないので、本当に本編の解釈でいいのか、意図は本編通りだがあくまで保険だったとか、フリット自身は発射させる気満々だったか等の真意はわからず。
 たぶんAGEはいろいろ考察するような作品ではなく、起きていることが全ての作品だと思いますので深読みする必要はないと思いますが。
 ちなみにセリックの交渉の仕方はフィクション的で私は大好きです。





キオVSジラード

ジラード「もううんざりなのよ、あなたの言う青臭いきれい事なんて。そんなもの、なんの意味も持たないは!」
キオ「それでも僕は言い続けるしかないんだ。話し合えば分かり合えるんだってことを!」
ジラード「そろそろ気付きなさい。わかり合いたくない人間もいるって!」



ジラード「止めてあげてもいいわよ。そのかわりあの人を私にかえして」

 キオもキオで、話あうと相手がいうまで、相手の話に一切耳を貸さないのもどうかとおもうのですが、ちゃんとジラードの存在は人格形成に影響を与えているでしょうか?
 ジラードは、キオのアンチ・ヒーロー的なポジションになれたと思うのですが、暴走させられて退場してしまいました。
 もったいない。
 最終的に、キオがバナージ君のように『中年の絶望を押しつけてもらっては困る!』とか言われても困りますけどね。





 Xラウンダー能力の暴走
 まさかのNT-D。
 しかも3機分。
 ユニコーンもびっくりです…
 フリットもゼハートもこの現象については知っていたようです。
 Xラウンダーについては現状でわかっていることが少ないですが、残り話数で説明しきれるのでしょうか?
 何も示さずに、「戦争の道具でしかない」という結論であれば、宇宙世紀ものでさんざんやり尽くされたうえに、ユニコーンのアニメ版で現在進行中ですので、この点については作品として世に出した以上必ず回答をだす必要があります。
 戦闘においては唯一Xラウンダーではないアセムが重要なはずなのですが、あっさりゼハートに阻まれていました。
 むしろ、Xラウンダーを退化とするなら、物語の結論的にもアセムが一番重要になるはずですね。





 ジラード死亡
 全裸にしなかったことは評価したいとおもいます。
 しかし、出てくるのがゼハートなんですね。
 …死んだ彼氏じゃないんだ。





 アローン司令の最期

 フラム・ナラ「あなたのような汚らわしいものを、ゼハート様の艦に乗せるわけにはいかない」

 レディ・アン「トレーズ様の足元を血で汚すわけにはいかない」

 観ているときは「おや?」と思ったのですが、文字に起こすとそれほど似ていないかもしれません。
 ゼハートが死傷者の名前と数を覚えていたり、今回のフラムのこの台詞があったことから、ゼハートとフラムの関係は、トレーズとレディ・アンの関係を踏襲していると思ったのですが。





 次回はゼハートが仮面なしでMSに乗るようです。
 仮面はたしか能力を抑えるためのものでしたので、技術の進歩で抑える必要がなくなったということでしょうか?










HGUC 1/144 MS-09 ドム 黒い三連星トリプルドムセット (機動戦士ガンダム)

HGUC 1/144 MS-09 ドム 黒い三連星トリプルドムセット (機動戦士ガンダム)

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

HG 1/144 CB-002 ラファエルガンダム (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 CB-002 ラファエルガンダム (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)

HG 1/144 ガンダムAGE-FX (機動戦士ガンダムAGE)