読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

『機動戦士ガンダムUC』episode 5

機動戦士ガンダムユニコーン

 公開されました。
 音声はありませんでしたが、ガンダムフロント東京の有料ゾーンでも流れていたと思います(ショートバージョンでしたっけ?)。
SPECIAL | 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン]





 冒頭はep4ラストのバンシィ強襲から。
 攻撃を回避するデルタプラスが早速かっこいい。
 デルタプラスは、ep5が最後の出番になるので、いいシーンが多いといいです。





 続いてコクピットハッチが開いて、バンシィからメリーダが出てくるシーン。
 内容云々よりバナージ君の顔が……





 いくつか挟んでカイさん登場。
 「ゲリラやなりのやり方がある――っというわけだな?」
 という台詞がありました。
 フレームから察するに誰かとの通信のようです。
 小説版でのカイの登場は、ローナンとの接触になりますが、とてもそれとは思えませんので、アニメ版オリジナルになると思います。
 通信の相手はブライトかベルトーチカあたりでしょうか?





 ユニコーンVSバンシィ。
 良く動きます。
 ところどころジンネマンは出ていますが、アルベルトは予告に一切登場しませんでした。





 そしてガルダから飛び降りるミネバ。
 私の中のユニコーンの最大の名シーンなので、アニメ版のこのシーンの描き方で、私のユニコーンの評価が決まります。





 最後はガランシェールとユニコーンをつなぐユニコーン
 ぜひとも「ユニコーンガンダムは伊達じゃない」の台詞はカットして欲しいものです。





 以上が予告のシーンになります。
 全て小説版7巻の内容です。
 とにかくこれまでのペース通りでは終わらないのは確実です。
 ep5公開時に発表されるという、終わらせる方法に期待しましょう。