読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

第3話「ゆがむコロニー」感想

機動戦士ガンダムAGE

 すごく普通です。
 話が普通過ぎて語ることがあまりないです……。
 子供向けだからこのくらいわかりやすい方がいいんでしょうか?





 前回ガフランを圧倒したドッズライフルですが、「当たれば一撃なのに!」とうまく当てられずない演出がありました。
 武器が強くてもパイロットの腕が未熟――ということで一応成長の余地はあるようです。
 完璧タイプの主人公ではないようでちょっと安心しました。
 昔の人は言いました。

シャア・アズナブル「当たらなければどうということはない!」

キンケドゥ・ナウ「マシンがよくてもパイロットが性能を引き出せなければ!」

 





 今回のラストで「ウルフ・エニアクル」が登場していました。
 「GUNDAMWAR NEX-A」のフレーバーは「最高が似合う、最高のオレ!」とあり、平坦なストーリーにやっと出る尖ったキャラクターのようですので、少し違ったものにしてくれることを期待しています。
 ……っていうかこれで盛り上がらなかったらAGEは相当きつそうです。










HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)

君の中の英雄 Animation Side

君の中の英雄 Animation Side