読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

ADVANCE OF Z 刻に抗いし者 第七話までのまとめ

メインキャラクター
ヴァン・アシリアイノ
 地球連邦の士官候補生だったが、「30バンチ事件」のビデオテープを手に入れたことから、ティターンズに追われることになった。現在はケウラノスでジム改[ワグテイル]のパイロット。

ダニカ・マクガイア
 同じく地球連邦の士官候補生。ヴァンがティターンズから逃亡する手引きをする。ケラウノスでシオイハイザック[アイリス]に乗っている。

アーネスト・マクガイア
 ダニカの兄。士官学校教官助手だったが、ティターンズのライネス大尉のもとに配属される。ジム・クゥエルのパイロット。ヴァンと敵対する決心を固めた様子。ロスヴァイセをやたらに気にかける。



ケラウノス
フォルカー・メルクス
 ケラウノス(ザンジバルの改修型)の艦長。

ルシアン・ベント
 ケラウノスのMS隊長。ヴァンを助けた白いハイザックに搭乗していた。現在はハイザックをダニカにゆずり、ジムキャノンⅡに搭乗している。

ロープス・アキヤマ
 ケウラノスのメカマン。ロックミュージシャンのような格好をしている。元は連邦にいたが、リストラされたところをアナハイム・エレクトロニクスの中年男にスカウトされてケウラノス配属になる。ケラウノスにいる理由が“家族への愛“としか書かれていない上、すんなりいきすぎているのが怪しい。



ティターンズ
ヒューイッド・ライネス
 大尉。ケララノスを追うティターンズジム・クゥエルに搭乗。まじめな性格っぽい。

ヒンカビー
 少尉。ザクⅡ強硬偵察型に搭乗。

オビノ
 少尉。ジム・クゥエルに搭乗。負傷して入院。見舞いに訪れたライネス大尉からビデオをもらう。再登場の可能性あり。

アルベール少佐
 ライネス大尉の上官。超美人らしい。

ユーイ・ンバーダー
 少佐。現在はアッシマーに搭乗。一年戦争時は戦艦2隻、MS21機、デラーズ紛争時(当時はビグロに搭乗していた)は戦艦1隻、MS9機を堕としたエースパーロット。フォルカー・メルクスの右脚を奪った。






オークランド研究所
ロスヴァイセ(UF:Unfinishef Cyber Newtype
 強化人間。軍曹。カスタム・ハイザック[ヴァナルガンド]のパイロット。アーネストのおかげで名前を得る。強化人間とは思えないほどの安定性。後半で多分死ぬ……強化人間だから。

ロキ博士
 ロスヴァイセのメンテナンス役。最初はロスヴァイセを道具としてしか見ていなかったようだが、最近丸くなってきた。




ライナー・ハウプマン
 海兵隊で殺し屋。中尉。一年戦争時ヴァンたちを助けて死んだジオン兵。その際は連邦のハビエル伍長の名前を名乗っていた。第零話で出てきたが、ポジションのわからないキャラクター。なんの伏線?

ハビエル
 伍長。一年戦争時ハウプマンと出会うが死亡する。生い立ちなどを話していたがその場面はハウプマン視点で客観的な視点ではないのでブラフかも。








刻に抗いし者 1―ADVANCE OF Z (DENGEKI HOBBY BOOKS)

刻に抗いし者 1―ADVANCE OF Z (DENGEKI HOBBY BOOKS)