読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

2011 No.103 3月号 超級!機動武闘伝Gガンダム ―ドモン放浪編― Round7

 単行本が発売されたこともあってか、ようやく話題になるようになりました島本版Gガンダム
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-395.html
 ↑で言われているようにネタ的要素、というか島本漫画風のアレンジの要素は多々見られますが、基本的にはアニメ版の通りなので特に語ることはありませんでした。
 そんな「超級!機動武闘伝Gガンダム」ですが、今月やや変化がありました。
 アニメ版のアバンタイトルにあたるストーカーの語りパートが追加されていました。
 ……まぁ、それだけです。
 このストーカーのアバンタイトルは単行本の1、2巻では書きおろしにあたる部分でしたので、このRound7が収録されるであろう4巻からは、書きおろしがなくなるのでしょうか?





 っと、素朴な疑問だけでも何なので多少内容にも触れておこうと思います。
 今回の話はアニメ版の第6話「闘えドモン! 地球がリングだ」にあたる話で、Round6から引き続いており、その上まだ6話にあたるところが完結しておらず次回へ続く形になっています。
 Round1〜Round5まではアニメの1話と漫画のRoundが対応していたのですが、ヅレてきています。
 これはかなり長くなりそうです、単行本の「Gガンオリジン」の帯は伊達じゃないですね。
 ちなみに次回はおそらくシャイニングガンダムが初めてスーパーモードになる回だと思います。
 島本和彦さんの熱い演出に期待しましょう。