読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

Frozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅲ 感想

 今月の「エンドレスワルツ リプレイ」はヘビーアームズ。
 TV版のヘビーアームズとヘビーアームズ改の違いが、ガトリングガンが二連想になったことだ、ということをはじめて知りました。
 視覚的な変化はないものと思っていました。
 もしかして同様にサンドロックも変化があったのでしょうか?来月に期待です。
 気にしていた、「アーリータイプ」を「アーリーモデル」に変更された(というか統一される)のか?ということに関してですが、今月は一度も文中に登場しませんでした。
 でてきたのは「EW版」、「アーリー版」もしくは「アーリー」という呼び方のみ。
 もしかしてあえて使うの避けてます?
 真偽は不明ですがはっきりさせてほしいです。



 さて連載三回目です。
 今回もMC-0022→トレーズの回想→MC-0022という構成。
 前回ラストで目覚めたヒイロに老子・張は問いかけます。

老子・張「おまえは、かつて、こう言った――」
ヒイロ「………」
老子・張「『もう誰も殺さない』と」
ヒイロ「……記憶している」
老子・張「その気持ちは、今も変わらないか?」

 エンドレスワルツのラストで、弾の入っていない銃でマリーメイアを撃った後の台詞ですね。
 そのシーンに五飛はいなかったこと思いますが、その後ガンダムパイロットの前で誰も殺さないという宣言でもしたのでしょうか?



 トレーズの回想です、今回のポイントは2つ。
 1つ目は「トレーズとスペシャルズによる月基地の奪還」、2つ目は「ヴァンの暴走の始まり」です。
 「トレーズとスペシャルズによる月基地の奪還」についてです。
 出撃前にレストランでの会話でノインがゼクスのことを「星の王子様」と呼んでいました。
 この言葉をあまりまじめに考えすぎるとそれはそれでアレなのですが、TV版でリリーナがヒイロのことをそう呼んでいたことに対しての皮肉でしょうか?
 戦闘に関しては今回も完全に神の視点で書かれ、双方の陣計も図解がありました。
 ここに関しては、やっぱり戦術的なことが分からないので、私の理解が足りないかもしれません。
 そのため、前回も書きましたが、戦術的なマクロな視点を書きつつも、個々のミクロな戦闘をもっと描写して欲しいと思うのが本音です。
 エルヴ隊のトレーズへの援護などは燃える展開だけにもったいないと思います。
 2点目の「ヴァンの暴走の始まり」についてです。
 てっきり月基地でもっと失態をしてしまうのではないかと考えていたのですが、そうではありませんでした。
 母アンジェリーナの病室で、アンジェリーナの体を拭いていた若い男を解雇したり、医療施設の責任者にも解雇を迫ったりします。

 ヴァンにとっては、母への想い、兄への憧れと嫉妬、父への憎悪、財団や連合への憎しみ、コロニーに対する蔑みなどが、複雑に絡み付き、ないまぜになった感情から生み出された子供じみた『軽い復讐』だったのかもしれない。
 だが、それは大きな代償を払うことになる。

 ヴァンの未来が暗示されるような文で今月のトレーズの回想は締められました。
 意外だったのは「兄への嫉妬」というところ。
 ヴァンはトレーズを立てる役目を完全に理解して行動している人物だと思っていましたので、そういった当然に抱く感情をちゃんと持ち合わせているとは思いませんでした。
 その方が人間らしくはあるのですが、私の中ではこれまでの描写からはちょっと納得しにくいように思います。



 ラストは再びのMC-0022。
 老子・張がターゲットとして差し出したのはなんと、リリーナ・ピースクラフトドーリアン)。
 キャシィのモノローグでは、

ホロモニター一面に映し出された若い女性の顔は、私たちプリベンターのターゲットであり、最大のターゲットであるリリーナ・ピースクラフトだった。

と書かれ、最後にヒイロは、

「了解した。リリーナ・ピースクラフトを殺す」

と答えて今月は終了です。
 ……どういうことでしょう?
 「若い女性」と書かれているのが気になります。
 普通に考えれば、年をとっているはずなので、私たちが知っている“あのリリーナ”とは別人でしょうか?
 それとも、ヒイロ同様にコールドスリープされていたのでしょうか?
 また、単純にヒイロがリリーナと認識しやすくするため若いころの写真を見せただけで、実際は年をとっているという可能性も考えられますね。
 とりあえず、目先の目標はみえました、「リリーナ・ピースクラフトを殺す」事だそうです。










Frozen Teardrop 感想 まとめ - ガノタのチラシの裏
GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]
G-SELECTION 新機動戦記ガンダムW DVD-BOX 【初回限定生産商品】ガンダム30thアニバーサリーコレクション 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]