読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

データガンダム キャラクター列伝 [宇宙世紀編Ⅰ]詳しくない人が勘違いしたらどうするんだ!?っと思ったこと その2

データガンダム〜俊傑群像〜





 テム・レイ

レイ家については不明な点が多いが、一説には彼らの先祖を名乗る人物が旧世紀にいたと言われる。彼は町内でも有名な機械好きだったらしく、TVで見たものを模して、機械のパーツやメカを作ったようだ。その性能は、町一つ壊滅させるジオン空手の二代目継承者と戦っても引けをとらなかったと言われる。

 途中までなんだかまともなことを言っているように感じなくもありませんが、「ジオン空手」という単語がでて胡散臭くなります。
 もちろん、出典はギャグ漫画から。
 徳光義之さんの「妹ガンダム」です。





黒い三連星

ミゲル・ガイアはジオン共和国国防軍の訓練処へ入る前日に、ジオン空手継承者ナダ・ツキグラと出会ったとする説がある。それによると、彼は地球連邦軍の警備兵10人以上倒した戦闘中にナダと出会い、2発のゲルドル波を避けただけでなく、彼女を究明カプセルに入れるやさしさを見せたと言われる。

 同じく「妹ガンダム」より。
 そのうち「ゲルドル波」ってなんだよ!ってことになりそうですね。
 トニーたけざきさんの漫画でありましたけど、「ゲルドルバ」って言葉の響きいいですよね。
 ついつい口に出したくなります(笑)
 ちなみにこの「ミゲル」も確定でオフィシャルというわけでもありません。





 ミネバ・ラオ・ザビ

ハマーン戦争後、行方不明となったミネバは木星にいたとする噂がある。この説によれば、彼女は血塗れの伝説巨神に乗り、地球連邦軍ネオ・ジオンに大被害を与えたもののジュドー・アーシタに説得されて伝説巨神から救い出され、ミネバ・アーシタとしてその後の人生を歩んだと言われている。

 知る人ぞ知る「機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス」からです。
 ミネバがイデオンに乗ってジュドーアムロと戦うという、ここだけ聞くととんでもない話です。
 もともと非公式でしたが、「機動戦士ガンダムUC」が出た以上、完全にパラレルワールドになりますね。
 この作品に関しては、友人が持っているのを借りて読んだだけなので、あまりくわしくないです。
 絶版になっていて、後に「機動戦士Vガンダム外伝」にも入ったんですが、これも売ってないんですよね。
 「ジオンの再興」も再販されたことですし、こちらも再販して欲しいものです。