読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

アクシズの脅威 ジオン 第3部 難易度:easy クリアまで

機動戦士ガンダム ギレンの野望

 220ターン

 アクシズの最後に残っていた一機のMSを破壊。

 221ターン

 開始時に新勢力ネオ・ジオンが出現。

 そして「第3部 逆襲のシャア」に突入。

 このまま延々と弟2部が続いていくものと思っていたので第3部があることに驚きました。

 第2部には第1部のようなターン制限はあるのでしょうか?

 そして本拠地スウィートウォーター出現と思いきやサイド1が本拠地でした。

 よく考えると、ロンド・ベルのロンデニオンもサイド1で一緒になってしまいます。

 どうなるんでしょう?

 まぁ、問題はロンド・ベルはあるのか?ということでもあるんですけど。

 発売前パッケージイラストのアムロロンド・ベルの服装をしているが、カラバ(エゥーゴ)の服装のアムロまでしか公開されていなかったので、ロンド・ベルの存在を疑問視する声があったように思います。

 「ロンド・ベル」という勢力として出るわけでなく、エゥーゴの延長という位置づけなんでしょうか。

 実際のところこの二つは関係ないように思うのですが。

 何箇所かで戦ったところ、出てきたMSはガ・ゾウムやガザ・C、ガザ・Dなどで、キャラクターが乗っているものもおらず、特に逆シャアらしさはこのターンでは見られませんでした。

 223ターン

 ガルスJ開発完了。

 アクシズとのソロモンでの戦いで苦戦した理由の一つであるMS。

 「敵に回すと厄介だが味方にすると頼りない」というのはゲームではよくあることですが、ガルスJはなかなかいいMSでした。

 ガザ・Cもそうですが主力となる量産型MSが1ターンでできるというのはかなりいいことだと感じました。

 というわけで主力MSをガザ・CからガルスJに変更。

 戦闘においては、ザクⅢに乗ったレズン、ライルの乗ったレウルーラ、ギラ・ドーガが登場し、逆シャアらしくなってきました。

 224ターン

 地球にアクシズを落とすらしい計画があるらしい情報が入ってくる。

 とりあえずフィフス・ルナのイベントはぶっとぶらしいです。

 なにがおこるかわからないので、びびってアクシズに進行。

 なぜかジッコが2機いました。

 しかしその他のMSはギラ・ドーガなどの強力なMSであったり、ビビって進軍しただけあって戦力があんまり整っていなかったこともあって1ターンでは制圧できませんでした。

 すると、次のターンにヤクト・ドーガ(クェス機)に乗ったシャア、ハンマ・ハンマに乗ったイリアなどの強力なMSが入ってきてかなり手こずりました。

 イリアがネオ・ジオンにいることにちょっと驚きました。

 ジャムル3Dなどもいたので、第1次ネオ・ジオン抗争(今作のアクシズ)で死ななかったキャラクターはネオ・ジオンにはいっているということでしょうか。

 230ターン

 前のターンにようやくアクシズ制圧。

 そしてサイド1へ進行開始。

 ネオ・ジオンのMS数42に対しでジオンのMS数は77。

 はっきり言ってやる前から勝負は見えていますね。

 いつものサイド1にいたキャラクターです。

 本編とのミスマッチをお楽しみください。

 ギュネイ・ガスinザクⅢ アリアス・モマinバウ(量産型) レズン・シュナイダーinザクⅢ クェス・エア(クェス・パラヤ)inザクⅢ デューンinジャムルフィン

 アクシズでシャアを倒していたのでシャアは勿論いません。

 なんかむなしいですね。

 231ターン

 ジオン軍71、ネオ・ジオン軍17。

 もう勝利は見えてます。

 というか、5回目の行動設定フェイズで1機だけ残して終了。

 このあとロンド・ベルが出てくる可能性も考えて念のためです。

 232ターン

 っというわけで、最後の一機を破壊。

 ロンド・ベルの出現などもなくクリアとなりました。

 ストーリー的にはエゥーゴティターンズを倒した時点で連邦は滅んでいるんでしょう。

 これで終わるなら、量産型MSをガルスJに切り替える必要ありませんでしたね。

 っというかガザ・Cにも変えずに最後までゲルググMでよかったかもしれません。

 とにかく「ビグ・ザムで砲撃→残ったMSをキャラクターの乗ったガーベラ・テトラ改とゲルググM2機でスタックさせた部隊で攻撃」ですべて倒すことができますからね。

 途中の開発や生産にあてる時間が長すぎましたかね。

 普通にプレイすると150〜180ターンくらいでクリアでしょうか?



 ジオンをクリアすると「正統ジオン」と「新生ジオン」が出現。

 てっきり倒した勢力がでると思っていたので意外でした。

 おそらく次はアクシズ(ハマーン)をプレイすると思いますが、データベースを埋めるためにもう少しジオン編をプレイしたいと思います。



 とりあえず、ジオン編のMVPはガーベラ・テトラ改でした。

 とにかくこいつが出てから楽になりました。

 人によっては開発しなかったりしますが。

 人によって開発するMSが違うのでプレイスタイルが異なるというのもこの手のゲームの魅力ですね。