読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

SDガンダム Gジェネレーション スピリッツ クリア

SDガンダム Gジェネレーション

 とりあえず全クリ。

 まぁ、面白かったです。

 なにか物足りなさみたいなものも感じますが……

 全体的な感想はまた書くことがあるかもしれません。



 閃光のハサウェイ

 小説でしか出ていないため、知名度がいま一つでしたが、最近ではGFFやガンダムウォーなどでそこそこ有名になってきている気もする作品。

 GジェネFでΞガンダムペーネロペーのデザインがリファインされ、Ξガンダムに至っては別物と思えるほどカッコ良くなりましたが、個人的には旧デザインのほうがキモくてすきです。

 あのバッタみたいなデザイン(っと自分は思っています。)で、ガンダムとかいってしまうセンスや、ペーネロペーに比べて貧相なところが好きでした。

 どちらが好きと言われたら、ペーネロペーと答えるんですけどねw

 ペーネロペーは小型化に移行する前のの集大成的なデザインだと思っています。



 例によって声優さんの変更の話。

 レーンとギギが変わりました(映像化はされていませんので、GジェネFからの変化です)。

 個人的にはケネスの声優を変えてほしかったのですが。

 立木文彦さんの声は嫌いではありませんが、ケネスはもうちょっと若いイメージです。



 前項で書いていますが、ギギ・アンダルシアの声優が変わっています。

 以前は林原めぐみさんでした、今回は川上とも子さんになっています。

 どちらが良いかとも答えられないほど、ギギの声って難しいのではないでしょうか。

 正直、どちらもあっていると思えないですね。

 そして、じゃあ誰ならいいんだ?という問にも答えることができないという。

 小説媒体でしかも、富野由悠季監督のわかりにくい文章ということもあってかなり不思議な存在になっていると思います。

 結局、ギギ・アンダルシアという存在がなんだったのかよくわかりません。

 というわけで、特にオチのないギギの話でした。

 ちなみに、ギギはそんなに好きなキャラクターではありません。



 F90 と シルエットフォーミュラ91

 このあたりはかなり作業的要素が強かったです。

 やっぱり、原作に馴染みが薄いからでしょうか。

 水谷優子さんがナヴィ役で出てるのに、サラは……



 F91

 TVシリーズとして企画されていたのに、映画になったり、映画の興行がいま一つで続編が作られなかったりと不遇な作品。

 続編を作ってほしいガンダムシリーズとかあったら、自分は間違いなくF91に一票入れます。



 アーサーが出てこない。



 ……だって、アーサーなんだぜ?



 機動戦士クロスボーン・ガンダム と スカルハトート

 せっかくスカルハートが収録されてトゥインクがでてきたんですから、ナレーションはトゥインクにやらせるべきだったのではないでしょうか?

 でもトゥインクの声優さんが釘宮理恵さんだったので、ΖΖとはまた別な意味で他から浮いたかもしれません。



 合わせて8話あり、けっこう優遇されています。

 クロスボーンのラストでのディビニダドのコピーが劣化でなく、通常通りのステータスででてきて、MAP兵器を連発されたときはもう駄目かと思いました。

 卑怯なようですが、ロードし直し、出てきたターンにすべて倒したら楽勝でしたが。



 機動戦士Vガンダム

 話数自体は51話と、すべてのTVシリーズの中で一番多いのですが、ゲームに収録されているのは4話と冷遇されています。

 そんなに好きな作品でもありませんが、Gジェネの全身のガンダムジェネレーションではザンスカール戦記を使っていました。



 最初の2話ではリガ・ミリティアと連邦が区別され、連邦が第3勢力扱いでしたが、落とされるとGAME OVERになってしまうためちょっと面倒臭う感じました。

 っと思いきや、残りの2話にはアインラッド付きがいてビーム兵器が効きにくいという面倒さ。

 まぁ、最後ですからね……



 もうひとつの未来

 本作の最終ステージ。

 ラスボス(?)の∀ガンダムと戦うためのステージです。

 ∀は宇宙世紀ではなく、正暦の出来事ですので、∀が出てくることに反対意見は多そうです。

 個人的にはラスボスというポジションとしてはこれ以上ないほど、だと思うんですけど。

 っというわけでラスボスにふさわしい他のMSについてでも考えてみます。



 まず、∀。

 地球の文明を埋葬し黒歴史化した張本人。

 また、ガンダムシリーズの総括となる作品でもあるので、宇宙世紀の最後を締めくくるにはいいのではないか。



 次にガンダムエクシア

 作品上は全く関係ありませんが、ちょうどTVシリーズが放映されているので、即売的な意味もこめて。

 結局出ませんでしたが、ゲストとして参戦してもおかしくないと思っていました。



 次にユニコーンガンダム

 宇宙世紀の作品でありますが、現在連載中なため、ストーリーにからめないため、ラスボスとしてゲスト参戦してもよかったのではないかと。

 エクシア同様に即売てきな意味も込めて。

 NT-DがNEW TYPE DESTROYであることもわかったので、ニュータイプが絡むことの多い宇宙世紀作品に対するアンチテーゼ的な意味をこめてふさわしいかと。

 ……開発中はNT-Dとか明かされてませんでしたけどね。



 最後に完全オリジナルモビルスーツ

 まぁ、これが一番たたかれないんでしょうけど。



 思いついたのはこのくらいしかありませんが、この中では俺は∀が一番いいとおもいます。