読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

 ♯03 変わる世界 Aパート 感想

機動戦士ガンダム00

 前回の続きグラハム・エーカーVS刹那・F・セイエイ。

 光の粒子(GN粒子)を出していなかったから、エクシアを見つけられたのか!?っという内容のグラハムの台詞から考えると、ただ飛行するだけならGN粒子の電波を遮断する能力は働かないということでしょうか。

 GNソードはかわされるが、GNビームサーベルで、ユニオンのビームライフルを切り裂き、グラハムは撤退。

 といったように、あっさりと、グラハム、刹那戦は終了。 

 戦闘中に、シールドを捨てたとおもったら、Aパート開始時には回収しています。

 拾いに行ったのを想像すると、なんかシュールですねw

 ティエレンもそうですが、ガンダムには敵わないものの、一応ユニオンフラッグにも見せ場が用意されていたのは、高評価。

 

 イオリア・シュヘンベルグについての絹江・クロスロードなどの考察。

 前回200年前の人間であることが、わかったイオリアの説明。

 コールドスリープなどによって生きている、というよりも、200年前にソレスタルビーイングの活動を考え、刹那らはそれに基づいて行動している(したがって1話のビデオは録画されたもの)、っといった考えが主流かと思いますがどうなんでしょう。

 考えられるこの2択からでは、俺も後者かと思いますが。

 どうにも、若く美形ぞろいのソレスタルビーイングのメンバーと、イオリアが会話しているのが想像できないんですよねw 



 エクシア以外の三機と、ユニオンフラッグと交戦しているエクシアが帰りに遭遇しなかったのはなぜなんでしょうか。

 確かに、ばらけて撤退するのは当然かと思いますが、前回の時点でエクシア以外の三機は一緒に撤退してましたよね?

 刹那は先に帰った上にルートも勝手に選んだんでしょうか?

 で、またも刹那につっかかるティエリア・アーデ

 これで、完全にティエリアが刹那に対して不快感を持っていることが、視聴者に印象付けられたと思うので、いつかその手のエピソードがありそうですね。



 ガンダムヴァーチェは資材に紛れ込ませて、エレベーターで宇宙に運ぶらしいです。

 どうやって運んだのか?とか、残りのガンダムはどうしたの?とか補給は?とかいろいろと疑問が。

 しばらく、スリランカ付近にいるのかと思いきや全くそんなことはなく、早速次の舞台へ移動してしまいました。

 前回、王留美が――とか予想していた自分が馬鹿みたいです。

 というか、スリランカのエピソードでガンダム4機は必要だったのでしょうか。

 すくなくとも、ヴァーチェだけ宇宙に残しておけば、今回のエレベーター輸送の話は必要なかったような・・・ 

 視聴者にエレベーターの使われている様子を見せる、っといった目的を優先させてのことでしょうか。

  

 宇宙を「そら」と呼ぶとなんとなくガンダムって気がします。

 はじめて聞いたときはかなり違和感を感じたものですが。

 やっぱり、宇宙と地球は簡単に行き来できるようですね。



 ティエリアの「地上は嫌いだ。」、セルゲイの「心地いいな、重力というものは。」という台詞は対になっていますね。

 今ひとつ、00における宇宙のポジションがよく分かりません。

 コロニーは計画だけでまだ無いとして、エレベーターの上で暮らしている人はいるのでしょうか、いたとしてどのくらいなのでしょうか。

 これだけで考えてしまうと、ティエリアスペースノイド的な思想の持ち主と考えられますが。

 まぁ、未知な部文が多すぎるので、決め付けるのは早計というものでしょう。
 


 今度は、アイルランドの紛争の話。

 受験生に優しいアニメですねw



 アレハンドロ・コーナー王留美の会話。

 今まで、台詞一個くらいずつでているアレハンドロ。

 ユニオンに所属する彼がなぜソレスタルビーイングを知っているのか、といった謎が明かされるかと思いきや今回も少ししか出番がありませんでした。



 そして、Aパートラストにて、衝撃の展開。

 なんと声優が古谷徹のキャラクターが登場。

 本編にはでないといった話を聞いた気がしましたが、勘違いだったんでしょうか?

 アムロやシャアのイメージがあるからといって、池田秀一seed destinyにでたことに苦言を呈していた気がするのですが。

 しかし、EDにはナレーション以外で古谷徹の名前がありませんでした。 

 そこで、古谷徹のキャラクターは、クロスボーンガンダムのトゥインク・ステラ・ラベラドゥのような語り部のポジションかと思ったのですが、どうでしょうか?