読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

 第五十六回アストナージ・ドッソ

 ganotaがガンダムエースで一番楽しみにしている記事はデータガンダムである。

 かなりマニアックなところまで書かれていて毎度世見ごたえがある。

 単行本化とかしてくれないかなぁ、ganotaは絶対買うんだけどなぁ。

 設定厨しか買わないか・・・



 っというわけで、今月はアストナージについて。

 Z〜逆シャアまでの名わき役として活躍した彼。

 こういう特別そんなに思い入れのあるキャラでもないし、人気のあまり無いキャラのときだと、意外なこととかわかって楽しい。

 でも、今回は微妙だったかな?

 大体本編からわかるようなことしか書いてなかったし。

 何気に一年戦争時代の話を楽しみにしてたんだけど、それについては不明だそうで・・・設定ないのかよ!っというのがショックでした。



 整備機体一覧が出てたけど、その中に気になる機体が3機ほど。

 まず、1機目と2機目。

 ジム・キャノンⅡとジム・カスタムが!



 まじで!?



 こいつらは0083の機体なので、時期的には接触していたとしておかしくは無いが、製作順序的にはZのほうが先。

 ・・・なんかの外伝なんだろうけど、なんなんだろう?




 3機目はシュツルムディアス。

 (未確認)ってなってるけどこれもなんなんだろう?

 シュツルムディアスは裏取引でネオ・ジオンに回ったはずだが?

 説明によると、カラバのアムロが持ち込んだらしいが、本編にそんなシーンはない。

 これも外伝なんだろうけど、なんだろう?




 来月はデータガンダム休載らしい。

 ってか次回予告されてる「モニク・キャディラック」って誰?