読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

ガンダムジオラマフロント その6

90日ログインの特典が発表されました。 ガンダムデスサイズ[EW]だそうです。 ガンダムジオラマフロント ログインキャンペーン! 毎日アイテムを用意! 30日ログインで限定MSをGET!! [EW]表記で統一され、公式にはここ数年ほとんど(まったくと言いていいほど)…

Frozen Teardrop 単行本3巻

発売したのも結構前で、買ったのも結構前なのですが、ようやく読めました。 内容については本誌連載で触れていますので特に語ることはありませんが、「あとがき」が面白かったです。 「キャスリンもカトリーヌも、カテリーヌもキャシィも、みんな同じ名前な…

Frozen Teardrop 悲嘆の夜想曲 序&Ⅰ(2011 NO.108 8月号 & 2011 NO.109 9月号) 感想

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2011/06/25メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (13件) を見るGUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌]出版社/メーカー: 角川書店発売日: …

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅲ(2011 NO.107 7月号) 感想

連鎖の鎮魂曲Ⅲまでのまとめ 主な舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかしキャシィが過去のファイルを見たり、回想をはさんだりという形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」においてはトレーズの過去が書かれた。次のエピソー…

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅲ(2011 NO.105 5月号)までのまとめ

あまり変わっていませんが、一応今月の内容を追加。 連鎖の鎮魂曲Ⅲまでのまとめ 主な舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかしキャシィが過去のファイルを見たり、回想をはさんだりという形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」…

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅲ 感想

タイトルが前回と同じⅢのままです。 誤植でしょうか?それとも、MCファイル3が終わるまではⅢのままなのでしょうか? 後者だとしたら次回もⅢですね。 連鎖の鎮魂曲Ⅲまでのまとめ 舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかし、主人公(と思われる)キャシィが過…

Frozen Teardrop まとめ

今月でいろいろと明らかになったので改良。 連鎖の鎮魂曲Ⅲまでのまとめ 舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかし、主人公(と思われる)キャシィが過去のファイルを見る、と言う形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」において…

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅲ

これまでのまとめ 舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかし、主人公(と思われる)キャシィが過去のファイルを見る、と言う形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」においてはトレーズの過去が書かれた。次のエピソードである「…

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅱ

これまでのまとめ 舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかし、主人公(と思われる)キャシィが過去のファイルを見る、と言う形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」においてはトレーズの過去が書かれた。次のエピソードである「…

Frozen Teardrop これまでのまとめ

舞台はMC(マーズセンチュリー)0022。しかし、主人公(と思われる)キャシィが過去のファイルを見る、と言う形で過去のパートが存在する。最初のエピソードである「贖罪の輪廻」においてはトレーズの過去が書かれた。次のエピソードである「連鎖の鎮魂曲」に…

Frozen Teardrop 連鎖の鎮魂曲Ⅰ 感想

デスサイズ(EW版)からデスサイズヘル(EW版)の発売決定まで少々間のあったWのガンプラリリースですが、次はシェンロンガンダム(EW版)だそうで、もう発表されました。 順番的にヘビーアームズだと思っていましたので意外でした。MG 1/100 XXXG-01D2 ガン…

Frozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅳ 感想

リリースの止まっていたMGのガンダムWシリーズですが、次は「ガンダムデスサイズヘル エンドレスワルツ版」だそうです。 順番的に次はヘビーアームズだと思っていたので意外でした。 こうなると「ガンダムデスサイズヘル エンドレスワルツ版」→「ガンダムヘ…

Frozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅲ 感想

今月の「エンドレスワルツ リプレイ」はヘビーアームズ。 TV版のヘビーアームズとヘビーアームズ改の違いが、ガトリングガンが二連想になったことだ、ということをはじめて知りました。 視覚的な変化はないものと思っていました。 もしかして同様にサンドロ…

Frozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅱ 感想

漫画版の連載開始に伴ってか、エンドレスワルツのMSの解説「エンドレスワルツ リプレイ」が始まりました。 特に漫画版で活躍しているデスサイズが見開き2ページで詳しく説明されていました。 気になったことは一つ。 Endless Waltz版のオペレーションメテオ…

Frozen Teardrop 感想 まとめ

こちらも今のうちにまとめを作っておこうと思います。 無言の前奏曲(サイレンス・プレリュード) Frozen Teardrop 無言の前奏曲(サイレンス・プレリュード) 感想 - ガノタのチラシの裏 贖罪の輪廻 ⅠFrozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅰ 感想 - ガノタのチラシの…

Frozen Teardrop 贖罪の輪廻Ⅰ 感想

連載1回目です。 内容は普通にプロローグの続きです。 MC-0022の出来事と、トレーズ・クシュリナーダの生い立ちが書かれていました。 プロローグでキャシィ・ポゥは3つのファイルを持って老子・張の元へやってきましたが、『オーロラ姫』の覚醒にはもう一つ…

電波なキャラクター

キャラクターの発言がぶっ飛んでいるので、観るのを辞めてしまっても仕方ないと以前書きましたが、まとめたものがありました。 改めてみると、……酷いです。

Frozen Teardrop 無言の前奏曲(サイレンス・プレリュード) 感想

小説版は、まさかの続編でした。 てっきりTV版のノベライズだと思っていましたので、これまでいくつか恥ずかしい発言をしてしまったと思いますが、スルーしていきます。 しかし、Endless Waltzで AC197年 人々の元に平和は戻った そして、 その後の歴史の中…

「MG 1/100 XXXG-01D ガンダムデスサイズ EW」が発売されるそうです

最初に見たときはブリッツガンダムかと思ってスルーしてしまいました。 ガンダムエースでの小説版連載は、DVD-BOXの発売に合わせてか、っと思いきや立体化の企画も進行していたようです。 しかも通常(TV版)のデスサイズではなくEndless Waltz版。 いわゆる「…

小説版

来月から連載が始まるそうです。 結局なんで今Wなのか?はDVD-BOXの発売を睨んでいたから、ということだったのでしょうか? ちなみにこのW、もしかしたら私はアナザーの中では一番好きかも知れません。 内容は「ファースト」から「逆襲のシャア」までのスト…