読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガノタのチラシの裏

ガンダムについて思いついたことを気ままにかいています。

鉄血のオルフェンズ」第49話『マクギリス・ファリド』感想

鉄血のオルフェンズ

三日月

 みんなの前で最終決戦の演説。

 この上なく主役っぽいことをしているのに、主役感や高揚感に欠けるのはなんだか残念な感じ。

 バルバトスルプスレクスのアンテナが左右非対称なのが気になりましたが、どこかで壊れましたっけ?

 

 

 

紫電

 2期1クール目から登場していましたがようやく日の目を見ました。

 ――が、すごく地味でした。

 立体化はされないのでしょうか?

 

 

 

トド・ミルコネン

 久々登場。

 当ブログではトド・ミルコネンを応援しています。

 

 

マクギリス

 え?

 ただの特攻?

 無策?

 え?

 Ζでベン・ウッダーが特攻を仕掛けたときは何名か部下が戻ってきましたがマクギリスの場合は誰も帰ってきませんでした。

 そういえば石動や1期のガエリオ以外に慕われている描写は特にありませんでしたね。

 え~、結局何がしたかったんですか?

 

 

 

ハッシュ

 やけに作画がいいと思ったらお亡くなりになりました。

 三日月に気にされる程度には成長していた様子。

 

 

 

 結局体制側が勝利するというのはある意味いつものガンダムなのですが・・・

 どうしてこうなった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄血のオルフェンズ」第48話『約束』感想

鉄血のオルフェンズ

アバン

 マクギリス「実にわかりやすい状況になったな。ここで奴らを全滅させれば終了だ。」

 どう見ても積んでる状況ですが・・・

 さりげなくノブリスがラスタル側に回っていました。

 たぶん前回からそうだったのでしょう。

 

 

 

厄祭戦時のトンネル

 こういう伏線は事前に貼っておいてほしいと思います。

 どこかででていましたっけ?

 

 

 

アトラ

 妊娠確定?クーデリアが勝手に言っているだけ?

 

 

 

それ、ちゃんと返してね

 オルガに死亡フラグ

 ――と思ったら早速Bパートで、主役を殺すのは脇役でなければならない法則によりモブに・・・

 もう逆に誰が生き残れるのか、というところですが。

 死ぬなら最終話だと思っていました。

 

 

 

イオク

 ネタキャラでした自分を犠牲にマクギリスに先に手を出させることに成功していました。

 流血がひどいですがジュリエッタの例を見るにたぶん生きています。

 

 

タカキ

 蒔苗の下で働いていました。

 もうEDくらいしかでしか出ないと思っていました。

 

 

 

アジー

 名瀬の恰好は似合わないとおもいました。まる。

 

 

 

 あと2話でしたっけ?

 う~ん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「鉄血のオルフェンズ」第47話『生け贄』感想

鉄血のオルフェンズ

アバン

 久しぶりのイズナリオ。

 世間的には妾の子ということになっていたんでしたっけ?

 結局マクギリスはバエルがあればなんとかなると思っていただけなのか、まだ何かあるのでしょうか。

 1期が始まったときはこんなことになると予想していませんでしたが、予想を裏切ればいいというものでもないような・・・

 

 

 

鉄華団

 だいぶ情勢が怪しくなってまいりました。

 ザックがあえて「全員お陀仏のバッドエンド」と言ってきたからには、全滅落ちはないのでしょうか?

 どう考えてもこっから状況が盛り返すとは考えにくいですが・・・

 

 

 

三日月

 自ら死亡フラグを立てていくスタイル。

 

 

 

生け贄

 ラスタルは割とまともな思考の持ち主だった模様。

 無駄に動かなかったおかげで最後まで有能な印象で終わることができそうです。

 ガンダムで有能な指揮官は大抵部下に殺されますが・・・

 

 

 地球でIDを変えるのが最終決戦の目的になるようです。

 こんあ後ろ向きな最後の戦いのテーマはなかなかないと思います(笑)